シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

C・ヘプバーン、恋人バイセクシャル説に激怒

 キャサリン・ヘプバーン(93)が、長年の恋人スペンサー・トレイシーがバイセクシャルだったと報じられたことに激怒している。映画業界のボスと言われたジャック・ワーナー氏の助手を長年務めていたリチャード・ガレイ氏が、『老人と海』など数々の作品に出演したトレイシーについて「彼が男として機能していたとは思わない。彼とヘプバーンのロマンスはスクリーンの上だけのものだった」と話した。これに対しヘプバーンは「ばかげている」と反論した。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 3月
  4. 21日
  5. C・ヘプバーン、恋人バイセクシャル説に激怒