シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

A・ボールドウィン、契約不履行で訴えられる

 アレック・ボールドウィンが所有する映画製作会社での彼の元パートナー、コリーネ・マンさんが、契約不履行でボールドウィンを訴えている。マンさんによると、ボールドウィンは映画『ザ・デヴィル・アンド・ダニエル・ウェブスター』(原題)の製作実現に向けて彼女が払った努力に対し、一切お金を支払わなかったという。マンさんは、ギャラについては五分五分という取り決めが2人の間でなされており、ボールドウィンは彼女に少なくとも10万ドル支払う義務があると主張している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 3月
  4. 21日
  5. A・ボールドウィン、契約不履行で訴えられる