シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

C・ディアス、太めのレオ様にあだ名を付ける

 マーティン・スコセッシ監督の映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』で、レオナルド・ディカプリオと共演したキャメロン・ディアスが、太めのディカプリオをからかうため、彼に特別なニックネームを付けていたと語った。ディアスは、同映画での役作りのため、体重を増やすことを要求されていたディカプリオを、撮影中、他の共演者のリーアム・ニースン、ダニエル・デイ・ルイスらと一緒になってからかい、楽しんだと話した。ディアスは、「彼は、この映画のためにたくさん体重を増やしたから、私たちは、彼のために、“ロリー・ポリー・ディカプリオリー”とか“ザ・スネイル(カタツムリ)”とかいうあだ名を考え出したの。だって、彼はすごく丸くて、まるで、まん丸になったカタツムリみたいに見えたんですもの」と話している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 6月
  4. 15日
  5. C・ディアス、太めのレオ様にあだ名を付ける