シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

W・ハレルソン、友人の事故に麻薬も手につかず

 ウディ・ハレルソンが、彼の親しい友人である大麻解禁の活動家、ジョー・ヒッキーがバイクの事故でケガをしたことに動揺し、少なくとも4日間は麻薬をやめたらしい。ハレルソンは、「友人の事故には、麻薬も吸えなくなるほどびっくりしたよ。最後に麻薬をやってから、もう4日になる」と語った。大麻解禁のための活動にすっかりはまりこみ、俳優の仕事はそっちのけになっているハレルソンだが、「この頃、そっちの活動より、映画の仕事をするようにとプレッシャーをかけられているんだ。だけど、もし、キャリアを失うことになるなら、それでもいいさ」と話している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 6月
  4. 29日
  5. W・ハレルソン、友人の事故に麻薬も手につかず