シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

K・ダンスト、これからは大人の女優を目指す

 陽気なチア・リーダーや、ませたティーン・エイジャー役を演じてきたキルスティン・ダンストが、これからはもっと大人の役をやりたいと語った。マスコミでは、「ティーン・クィーン」「ティーン・エンジェル」などと呼ばれているダンストは、インタビューで、「もうバカなキャラクターたちが出てくる映画の、バカな女の子の役はこりごりよ」と話した。6月29日に全米公開された彼女の最新作『クレイジー/ビューティフル』は、シリアスな役への最初のステップだという。ダンストは、ジョディ・フォスター、メリル・ストリープ、ジェシカ・ラングのような、強い女性を演じる女優たちをお手本にしたいとも話している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 7月
  4. 6日
  5. K・ダンスト、これからは大人の女優を目指す