シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

J・フェニックス、毛皮反対キャンペーンに参加

 ホアキン・フェニックスが最近、動物保護団体PETAの代表として、毛皮反対キャンペーンに参加したらしい。フェニックスは、PETAが最近発行した会誌で、動物愛護の姿勢が、自分のキャリアにどう影響したかについて語った。「『グラディエーター』では、偽のレザーでできた衣装しか着ないと言ったんだ。『クィルズ』での僕の靴も、すべて合皮だった。仕事をしている間も動物たちを尊重することが、僕のライフスタイルだよ。プロデューサーたちと、いつもこのことについて話をするんだ。彼らは、とても良く面倒を見てくれるよ」と話した。また、フェニックスは、「コンピューター・グラフィックを使って、動物を映画に登場させる方が、本物を使うより容易だよ。テクノロジーは、僕たちが、動物のイメージを再現することを可能にした。『グラディエーター』に出て来た虎のようにね」と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 7月
  4. 9日
  5. J・フェニックス、毛皮反対キャンペーンに参加