シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

M・ウォルバーグ、H・ボナム=カーターの猿姿にドキッ!?

 27日に全米公開される『PLANET OF THE APES/猿の惑星』に主演したマーク・ウォルバーグが、彼が演じる若い宇宙飛行士、レオ・デヴィッドソンが猿に恋をするという設定に、当初、不安を感じていたと告白した。しかし、彼の相手役である猿のプリンセス、アリのメーク・アップをしたヘレナ・ボナム=カーターに会った時、彼の不安も一気に吹き飛んだという。ウォルバーグは、米誌でのインタビューで、「ヘレナに一度会ったら、彼女への恋心を演じることに、もう問題はなくなった。彼女がとても美しい、若い女性であることはわかりきったことだけれど、猿のメーク・アップをした彼女は、幻を見ているかと思うほど綺麗だったよ」と話している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 7月
  4. 16日
  5. M・ウォルバーグ、H・ボナム=カーターの猿姿にドキッ!?