シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

K・ダンストがフルCG映画の吹き替えに挑戦

 全編3Dコンピューターグラフィックスのアニメ大作『シュレック』の大ヒットにより、新たなCG作品の製作が相次いでいる。TVゲームとの連動で世界的大ヒットを狙う『アクシス』(原題)もその一つで、ヒロインの声の吹き替えにはキルスティン・ダンストが決まった。ストーリーは、アクシスと呼ばれる大木に守られている世界を舞台に、大木が枯れていくのを止めるために勇敢な少女カエナが旅をするアクション・アドベンチャーだ。ダンストはこれまでに、『アナスタシア』や『魔女の宅急便』の英語版で吹き替えをしている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 8月
  4. 1日
  5. K・ダンストがフルCG映画の吹き替えに挑戦