シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

E・ノートン、『レッド・ドラゴン』(原題)へ出演か?

 エドワード・ノートンが『レッド・ドラゴン』(原題)へ出演するかもしれない。この作品は、『ハンニバル』のトマス・ハリスによる同名小説の再映画化で、『羊たちの沈黙』以前の物語が描かれ、連続殺人犯を追っているFBI捜査官グラハムがレクター博士の助けを借り犯人の心理に迫っていく。出演が決まればノートンはグラハム役を演じる予定で、レクター博士に再び扮するアンソニー・ホプキンスとの対決が期待できる。製作はディノ・デ・ラウレンティスがあたり、監督は『ラッシュアワー2』のブレット・ラトナー、脚本はテッド・タリが手掛ける。撮影は今秋から開始される見込みだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 8月
  4. 9日
  5. E・ノートン、『レッド・ドラゴン』(原題)へ出演か?