シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

A・バンデラス、上げ底靴を履く?

 ブライアン・デ・パルマ監督のスリラー『フェム・ファタール』(2002年全米公開予定)で、身長178cmと長身のレベッカ・ロムジン=スタモスと共演するため、身長173cmのアントニオ・バンデラスが上げ底の靴を履いたとの米誌の報道に、妻メラニー・グリフィスが激怒しているらしい。グリフィスは彼女のウェブサイトで、「マスコミは、次は何を思いつくのかしら?アントニオは、背を高く見せるために上げ底の靴を履いたりしないわ。彼は、自分の身長に完璧に満足しているし、私もそうよ。彼とレベッカの5cmの身長の違いが、それほど大きな違いを意味するとは思わないわ」と、今回の報道に不満を漏らしている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 8月
  4. 13日
  5. A・バンデラス、上げ底靴を履く?