シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

E・マクレガー、スコットランドの詩人に扮する?

 ユアン・マクレガーが、『レッド・ローズ』(原題)へ出演するかもしれない。この作品は、18世紀のスコットランドの詩人で、「蛍の光」の原曲の詩を書いたロバート・バーンズの半生を描く伝記映画で、マクレガーが扮する予定のバーンズは、スコットランド方言で詩を書き人々に親しまれ、現在でもスコットランドの誇りと称えられている人物だ。監督はロビー・モファットがあたり、脚本は『ロブ・ロイ』のアラン・シャープが手掛け、スコットランド出身のショーン・コネリーがバーンズの父親役としてカメオ出演することも決まっている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 11月
  4. 21日
  5. E・マクレガー、スコットランドの詩人に扮する?