シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

G・クルーニー、S・ソダーバーグ監督作へ再び参加

 来月全米で封切られる『オーシャンズ11』(原題)が楽しみなスティーヴン・ソダーバーグ監督とジョージ・クルーニーが、監督の次回作『ソラリス』(原題)でもコンビを組むことが決まった。この作品は、スタニスラフ・レムのSF小説を映画化した72年のソ連映画『惑星ソラリス』のリメイクで、世界中の科学者が注目する未知の惑星ソラリスの調査のために心理学者が送り込まれるが、人間の潜在意識から記憶を引きだして実体化するソラリスの“海”により幻影を見るようになるという不思議な世界観を持ったSF映画だ。ジェームズ・キャメロンのプロデュースのもと、ソダーバーグは監督の他、脚本も手掛け全編英語の作品としてリメイクする。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 11月
  4. 22日
  5. G・クルーニー、S・ソダーバーグ監督作へ再び参加