シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

V・モーテンセン、汚くてもカッコいい!?

 『ロード・オブ・ザ・リング-旅の仲間-』で、旅の仲間のメンバー、アラゴルン役を演じたヴィゴ・モーテンセンが、森の中に住むホビット族よりも汚い姿で飛行機に乗っていたとの噂が。ロサンゼルスからシカゴへと向かう飛行機に乗っていたモーテンセンの髪の毛は何日も洗ってなさそうだったうえ、爪は汚れ、カーキ色のカーゴ・パンツは破け、絶対に洗濯が必要という凄い格好だったらしい。それにもかかわらず、モーテンセンはすぐにファンたちに気付かれ、サインを求められていたとか。ファンの希望に応じたモーテンセンは、これまた汚いダッフル・バッグからペンを取り出してサインしたが、そのバッグは、彼がグィネス・パルトロウと共演した『ダイヤルM』で使用したものと同じだったらしい。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ダイヤルM from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2009年4月7日 7時21分)
    ダイヤルMはマイケル・ダグラス怪演のスリラーだ。 破産しそうなスティーヴ… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 1月
  4. 17日
  5. V・モーテンセン、汚くてもカッコいい!?