シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

L・ディカプリオとスコセッシ、再びコンビを組む?

 『ギャング・オブ・ニューヨーク』のマーティン・スコセッシが、レオナルド・ディカプリオ主演でテキサスの大富豪ハワード・ヒューズの伝記映画のメガホンを取る見込みだ。これは、クリストファー・ノーラン監督がジム・キャリー主演で企画している伝記映画とは別の作品で、マイケル・マンとサンディ・クライマン製作のもと『グラディエーター』のジョン・ローガンが脚本を手掛ける。ヒューズは、若くして石油掘削機の特許権を得て、それをもとに航空機、衛星など広範な事業に乗りだし成功した人物でアメリカで今世紀最大といわれる伝説の大富豪だ。スコセッシはこの作品の他に、アレクサンドロス大王を描く歴史スペクタクル『アレクサンダー・ザ・グレート』(原題)でもディカプリオとコンビを組むことが決まっている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 1月
  4. 30日
  5. L・ディカプリオとスコセッシ、再びコンビを組む?