シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

W・ライダー、無罪を主張

 昨年12月、ビバリーヒルズの高級百貨店で4,800ドル(約64万円)分の商品を万引きしたとして逮捕されたウィノナ・ライダーが5日、万引きと薬物所持の容疑について、無罪を主張した。地味なビジネス・スーツに身を包んだライダーは同日午後、罪状認否のための召喚に出席するため、ビバリーヒルズの裁判所に到着し、建物の後ろにあるガレージ入り口から法廷入りした。当初、8日に設定されていた召喚が3日間早まった理由は明らかにされていないが、本人が、リポーターやカメラマンの取材によるストレスを避けたがったためだと見られている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 2月
  4. 8日
  5. W・ライダー、無罪を主張