シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

A・ホプキンス、アル中の過去を告白

 アンソニー・ホプキンスが、アルコール中毒者たちのミーティングで、自らもアルコール中毒だった過去を告白した。ホプキンスは、300人のアルコール中毒者たちを前にスピーチを行い、「テキーラを1本空けて、死んでもいいと思った日々もあった。疲れ果て、空虚で、精神的にも破綻していた」と語ったという。今や見事に立ち直り、26年間、節制を続けているホプキンスだが、彼の母親が現在、末期的な病気にかかっていることが、彼を告白する気にさせたと涙ながらに話したという。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 3月
  4. 11日
  5. A・ホプキンス、アル中の過去を告白