シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

W・デフォー、橋恐怖症の気持ちを語る

 『スパイダー・マン』のウィレム・デフォーは、橋を渡るのが怖く、それは、身投げしてしまいたい衝動にかられるからだという。「僕は、橋を渡ろうとすると、飛び下りたくなってしまうタイプの人間なんだ。のどの裏がむず痒くなってきて、渡っている間中、ぎりぎりの感覚を味わっている。それは本当に、身を投げてしまわなければ果たされない欲求なんだ」とデフォー。幸運にも実際に飛び降りたことはないが、橋から歩み去るときには必ず、満たされない気持ちになるという。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 4月
  4. 19日
  5. W・デフォー、橋恐怖症の気持ちを語る