シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

M・ベルッチ、S・コネリーと共演決定

 『マレーナ』のモニカ・ベルッチが、すでにショーン・コネリーの主演が決まっている『ザ・リーグ・オブ・エクストゥローディナリー・ジェントルメン』(原題)へ出演することが決まった。これはアラン・ムーアの同名コミックの映画化で、もう一つのビクトリア朝の1898年を舞台に、イギリス内務省のエージェントであるボンドの命令でヒーローたちが集結して大活躍するアクションだ。コネリーは集まったヒーローの一人アラン・クオーターメインに扮し、ベルッチは『ドラキュラ』から飛び出した役柄ミナ・ハーカーを演じ、『フロム・ヘル』のジェイソン・フレミングがジキル博士役で共演する。監督は『ブレイド』のスティーブン・ノリントンがあたり、撮影は来月から開始される予定だ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 5月
  4. 21日
  5. M・ベルッチ、S・コネリーと共演決定