シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

C・A・モス、今年の“タフな女”に決定

 「それ」や「決め手」などを意味する英語の“it”という単語をもじって、毎年、エンターテインメント雑誌があらゆる分野での“it”を発表している。そして、今年の“タフな女(it)”にはマトリックスのキャリー・アン・モスが選ばれた。悪役の“it”には『メン・イン・ブラック2』のララ・フリン・ボイル、監督に好かれている俳優には『バニラ・スカイ』のジェイソン・リーが選ばれている。面白いことに“it”は、“hit”ヒットから“h”が落ちてできた単語が語源とされている。確かに、今回の“it”全員が“ヒット”していると言えるのではないだろうか。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 7月
  4. 2日
  5. C・A・モス、今年の“タフな女”に決定