シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

G・キニア、H・クリステンセンと共演か?

 『恋する遺伝子』のグレッグ・キニアが、すでに『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』のヘイデン・クリステンセンの主演が決まっている『シャッタード・グラス』(原題)へ出演するかもしれない。トム・クルーズとパートナーのポーラ・ワグナーの映画製作会社C/Wプロダクションがプロデュースするこの作品は、アメリカで実際に起きた記事の捏造事件の映画化で、その洞察力で有望視されていた25歳の記者グラスがローリング・ストーンやザ・ニュー・リパブリックなどの一流誌に寄稿した署名記事を捏造した理由に迫る問題作となる。クリステンセンが主人公のグラス役を演じ、キニアはグラスの記事の矛盾点に気付く雑誌編集長に扮する。『ボルケーノ』の脚本家ビリー・レイがメガホンを取り、撮影は8月からモントリオールで開始される。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 6月
  4. 24日
  5. G・キニア、H・クリステンセンと共演か?