シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「アリーmyラブ」の天才少年役、J・R・エバンズ死去

 日本では「アリーmyラブ」の第1シーズンに、9歳の天才少年オーレン・クーリー弁護士として登場し、机の下でごねたり、アリーに甘えていた少年を演じていたジョシュ・ライアン・エバンズがうっ血性心不全のため、20歳の若さで亡くなった。エバンズは軟骨形成不全症のため、1メートルに満たない身長ながらも数々の役柄をこなし、アメリカではソープドラマ「パッションズ」(原題)で最も人気のある登場人物として選ばれている。心臓に持病を抱えていたため、手術をするかどうかを検討している矢先の死だった。エバンズは数年前のインタビューで「僕の人生は最高だよ。俳優は仕事ではなく僕のすべてだ。他のことをしている自分は考えられない」と明るく答えていた。 [ロサンゼルス 8月6日]


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 8月
  4. 8日
  5. 「アリーmyラブ」の天才少年役、J・R・エバンズ死去