シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トレスポのコンビ、再びドラッグ映画を製作

 ロバート・カーライルが『トレインスポッティング』の原作者、アーヴィン・ウェルシュの新しい作品を映画化する。『ホテル・カリフォルニア』(原題)は、タイで実際に起こった事件を基にしたストーリーで、大麻中毒のため逮捕された男女がタイ国境を越えてマレーシアへと逃亡する物語。脚本の第一稿はすでに出来上がっており、カーライルの独立系プロダクションによって製作される予定。キャストについてはまだ未定だが、カーライルは製作総指揮と助演をつとめる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 9月
  4. 11日
  5. トレスポのコンビ、再びドラッグ映画を製作