シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

T・スコット監督、カルト映画をリメイク

 『スパイ・ゲーム』のトニー・スコット監督が、パラマウント・ピクチャーズとMTVフィルムズによるリメイク映画でメガホンを取ることが決まった。リメイクされるのは暴力描写が鮮烈で現在でもカルト的人気を誇る79年の映画『ウォリアーズ』で、あらゆる地域から集まったストリート・キッズがブロンクス公園に集結した際にカリスマ・リーダーが射殺され、ウォリアーズのメンバーが犯人の濡れ衣を着せられ決死の逃亡をするアクション映画だ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 9月
  4. 30日
  5. T・スコット監督、カルト映画をリメイク