シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

E・ワトソンは極度の怖がり?

 『レッド・ドラゴン』に出演している実力派英国女優、エミリー・ワトソンが、暗所恐怖症を告白した。ワトソンは、「私、すごく怖がりなの。『羊たちの沈黙』は大好きな映画だけど、初めて見たときは、シートの端に座って”早くここから出なくちゃ”と思ったわ」と語っている。彼女が暗所恐怖症になったのは4歳の頃。ファンタジーの名作『オズの魔法使い』を見て以来だそうだ。レクター博士の恐怖に耐えたのは、女優根性から、ということか?


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 10月
  4. 11日
  5. E・ワトソンは極度の怖がり?