シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

D・E・ケリーの新ドラマ、早くもキャンセル

 学生時代からの親友である3人の女性が男性社会の法律事務所で生き抜いていくという、デビッド・E・ケリーの新作法廷ドラマ「ガールズ・クラブ」(原題)が第2話を放映した時点で低視聴率を理由にキャンセルされた。ケリーは「アリー・myラブ」や「ザ・プラクティス」などの人気法廷ドラマを製作してきたが、「ガールズ・クラブ」の低視聴率は、続く時間帯の番組の視聴率をも半分にまで落としてしまったためキャンセルが決まった。ケリーは他にも「スヌープス」が1シーズン未満でキャンセルされた経歴を持つ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 11月
  4. 5日
  5. D・E・ケリーの新ドラマ、早くもキャンセル