シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

K・コスナー、盲腸で手術

 ケヴィン・コスナーが盲腸の手術を受け、現在は家で療養中であることをスポークスマンが発表した。盲腸炎の手術は問題なく終わり、2週間は家で休む予定だという。『ダンス・ウィズ・ウルブズ』でアカデミー作品賞と監督賞を受賞したコスナーの現在のプロジェクトは、ロバート・デュヴァルと共演した、自主監督、出演作であるディズニーの西部劇映画『オープン・レンジ』(原題)の編集作業だそうだ。[ロサンゼルス 10月31日]


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 11月
  4. 5日
  5. K・コスナー、盲腸で手術