シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

E・ハーレイ、女優生命の危機?

 キャスリン・ビグロー監督作『悪魔の呼ぶ海へ』に出演したエリザベス・ハーレイが、アメリカでの悲惨な興行成績を目の当たりにしている。この作品は、ショーン・ペンやキャサリン・マコーマックと共演したエロティック・スリラーだが、成績不振により、イギリスでは公開されずビデオへ直行となる。モデルから女優へ転身したハーレイは、オースティン・パワーズの新作『ゴールドメンバー』からも嫌われ、今回の失敗により映画界での行く末が心配されている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 悪魔の呼ぶ海へ from カフェビショップ (2010年11月30日 6時28分)
    「悪魔の呼ぶ海へ」 女性初アカデミー賞監督賞を受賞した キャスリン・ビグロー監督の初期作品。 ショーン・ペンとか出演してて、けっこういいキャストだけど、 内容は、なんだかなあみたいな。 映像はけっこう良い。 19世紀の殺人事件の映像と 現代の映像… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 12月
  4. 16日
  5. E・ハーレイ、女優生命の危機?