シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

E・ハーレー、養育費を迷惑扱い

 テレビプロデューサー、スティーヴン・ビングが、自分とエリザベス・ハーレーとの間に生まれたダミアンの養育費として年間15万8千ドルを支払うと発表した。これに対しハーレーは「私達は2人で十分やっていける、息子を想う気持ちはありがたいが行為は迷惑」とお金は受け取らないことを主張。ビングのスポークスマンは、「お金はダミアン名義の信託に入金されるため、ハーレーに拒否する権利はない」とコメントしている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 12月
  4. 20日
  5. E・ハーレー、養育費を迷惑扱い