シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

P・ルーベンス、無罪を主張

 先日、児童ポルノ所有の疑いで逮捕されたピーウィー・ハーマンことポール・ルーベンスが裁判所で無罪を主張した。今回の事件は、1年にわたるロス市警の捜査によって逮捕状が出され、ルーベンスの家に飾られていたエロティックな芸術作品も押収されたと言われている。ルーベンスの弁護士は「彼のアートコレクションはアンティークであり、エロティックなものなどなかった」とコメントしている。ルーベンスは1991年に、映画館で下半身をさらして逮捕された経歴を持っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 12月
  4. 24日
  5. P・ルーベンス、無罪を主張