シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

L・ハミルトン、『ターミネーター3』を非難

 アーノルド・シュワルツェネッガー主演で撮影が行われた人気シリーズ3作目『ターミネーター3:ライズ・オブ・ザ・マシーンズ』(原題)を、1、2作目の主演女優であるリンダ・ハミルトンが非難した。ハミルトンによると、1、2作目はアクション映画でありながら人間の命についての大切なメッセージが込められていたが、出演依頼が来たときに読んだ3作目の脚本には魂が込められてなく作品へは出演したくないと思ったそうだ。3作目の物語は前作から10年後の世界を舞台に人間側のリーダーとなった20歳のジョン・コナーを中心に人間対機械の闘いが描かれ、クレア・デインズとニック・スタールも出演する。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 12月
  4. 28日
  5. L・ハミルトン、『ターミネーター3』を非難