シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

G・クルーニー、初監督作が好評

 ジョージ・クルーニーが初めて監督を務めた『コンフェッション』が、ラスベガスの映画批評協会アワードで最優秀作品賞に選ばれた。これは元プロデューサーで俳優のチャック・バリスの自伝的物語で、ジュリア・ロバーツやドリュー・バリモアなど、出演者も豪華。すでに多くの作品で製作に関わっているクルーニーだが、いよいよ監督としても手腕を発揮し始めたようだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 1月
  4. 8日
  5. G・クルーニー、初監督作が好評