シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

シャトルの悲劇、映画界にも影響

 スペースシャトル、コロンビア号の事故により、新作のSF映画、『ザ・コア』の予告編が一時撤回された。この作品は、危険な任務についたNASAの飛行士たちを描くスリラーで、アーロン・エッカートとヒラリー・スワンクが出演する。製作側は3月の公開予定を守りたい意向だが、今回の事故では7名の宇宙飛行士が死亡しており、感情を刺激しないためにも、シャトルのシーンが見直される可能性もある。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 教会3と用水路:TSCC ロケ地メモ8 from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2010年8月28日 0時59分)
    以前の教会1、教会2に続いてターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ ロケ地メモ、教会3。これもはっきりと言及したサイトが国内外ともにないため、当サイトオリジナル ネタかと。スタローン、シュワルツェネッガー in TSCCの続きのシーンですが、ジョンとサラ・コナーを追いかけるキャメロンらがたどりついたこの青い教会↓と、その後のLA名物用水路↓(シーズン2第1話)↑ロサンゼルスのダウンタウンにそのまんま実在してまして、場所は...↓ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 2月
  4. 6日
  5. シャトルの悲劇、映画界にも影響