シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『M:I-3』は新鋭監督がメガホンを

 『ミッション:インポッシブル』シリーズの三作目、『M:I-3』のメガホンを取ることが決まっていたデヴィッド・フィンチャー監督が2月始めに降板を示したことから誰がメガホンを取るか注目されていたが、ついに新鋭監督のジョー・カーナハンに決まった。カーナハンは『M:I-3』の主演スターであるトム・クルーズが製作総指揮を務めた『ナーク』(原題)で批評家から高い支持を受けた監督だ。三作目のストーリーなど詳細は明らかにされていないが、前作から引き続きロバート・タウンが脚本を手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 3月
  4. 4日
  5. 『M:I-3』は新鋭監督がメガホンを