シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『マトリックス』のL・ウォシャウスキー、資産凍結

 封切り初日でアメリカの興行成績の記録を塗りかえた『マトリックス リローデッド』だが、監督の一人であるラリー・ウォシャウスキーの資産が凍結される事態が起きている。これは妻のティア・ブルームが裁判所に申請したことによるもので、二人は現在、泥沼の離婚訴訟を繰り広げている。ブルームは『マトリックス』の続編に伴う巨額の収入を見たことがないと主張。離婚の際の財産分与の対象となるため、裁判所は一時的にウォシャウスキーの資産を凍結した。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 5月
  4. 26日
  5. 『マトリックス』のL・ウォシャウスキー、資産凍結