シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

S・スピルバーグ、学生たちとふれあいの講義

 スティーヴン・スピルバーグ監督が、ロサンゼルスの高校で生徒たちと『シンドラーのリスト』についてディスカッションを行った。1000人ものユダヤ人を救ったドイツ人を描くこの映画は、歴史の授業にも使われており、今回の講義は社会学習プログラムの一環として行われた。スピルバーグ監督は「僕は、考えさせる映画よりもエンターテインメント作で知られる監督だ」と語りながら、生徒たちからの質問を受けた。[5月27日 ロサンゼルス]


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 5月
  4. 30日
  5. S・スピルバーグ、学生たちとふれあいの講義