シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

R・ハーリン、アクション・コメディを監督?

 『ドリヴン』のレニー・ハーリン監督が『ザ・キラーズゲーム』(原題)でメガホンを取るかもしれない。この作品はジェイ・ボナンジンガの同名小説の映画化で、癌で余命わずかと判った殺し屋が自分を殺させるようゲームを仕掛けたが、恋人が妊娠していると知り今度は自分が送った殺し屋から恋人と共にヨーロッパ中を逃げる羽目になるというアクション・コメディだ。脚本は『ノイズ』のランド・ラヴィッチが手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 7月
  4. 22日
  5. R・ハーリン、アクション・コメディを監督?