シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

J・トラヴォルタ、『シカゴ』を蹴って後悔

 ジョン・トラヴォルタが『シカゴ』の出演依頼を断ったことを後悔しているとインタビューで語った。トラヴォルタが断ったのはリチャード・ギアが演じた弁護士役。「ギアのダンスもよかったけど、もう一度僕のダンスをみんなに見てもらいたかったよ」と残念そうに語り、オファーを断った自分をいまだに許せないとコメントした。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 7月
  4. 22日
  5. J・トラヴォルタ、『シカゴ』を蹴って後悔