シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

J・ブラッカイマー、実話を映画化

 『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』『バッドボーイズ2バッド』のプロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが実話を基にした映画をプロデュースすることが決まった。タイトルは『グローリー・ロード』(原題)で、人種差別が残っていた1966年に、NCAA(全米大学体育協会)バスケット・トーナメントで黒人選手を起用したテキサス・ウエスタン大学が当時トップだったケンタッキー大学を負かした伝説の一戦を映画化する。撮影は今年末に開始する予定だ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • グローリー・ロード from MneMe fragments (2011年5月23日 9時6分)
     GLORY ROAD (2006) 監督: ジェームズ・ガートナー 音楽: トレヴァー・ラビン 出演: ジョシュ・ルーカス、デレク・ルーク、ジョン・ヴォイト、エミリー・デシャネル 1960年代、大学バスケットボール界では白人至上主義であり黒人選手を多く起用することはタブーとなっていた。差別や偏見と戦いながら頂点を勝ち取るという実話を基にしたストーリー。なんとなくながら見だったんだけど面白く見てしまった。人種差別に関しては少々やんわりとした表現だったのは子供も観ることを配慮してのものなのか ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 7月
  4. 24日
  5. J・ブラッカイマー、実話を映画化