シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

W・ゴールドバーグ、サルサファンを怒らせる

 亡くなったばかりのサルサの女王、セリア・クルースの生涯を描いた映画で、クルースを演じようとしているウーピー・ゴールドバーグに抗議の声が上がっている。「ウーピーは歌うこともできないし、ラテン系でもない。セリア・クルースのような人物を演じるにはラテンの血が必要だ」とサルサファンは言う。一方、子供の頃からクルースのファンで、大きな影響を受けたというゴールドバーグ、生前のクルースと直接交渉し、彼女の生涯を映画化する権利を獲得している。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 7月
  4. 31日
  5. W・ゴールドバーグ、サルサファンを怒らせる