シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

E・マクレガー、ヌードシーンがカット

 新作『ヤング・アダム』(原題)に出演しているユアン・マクレガーだが、アメリカの検閲により、ヌードシーンがカットされてしまった。問題のシーンは、ユアンが相手役のティルダ・スウィントンとともに全裸でベッドに横たわっている場面。この作品は、かねてから露骨な性描写が問題視されており、アメリカの配給側はラブシーンのすべてをカットするかどうか、話し合いに入っている。マクレガーはこの作品について「セックスはたくさん出てくるよ」と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 9月
  4. 10日
  5. E・マクレガー、ヌードシーンがカット