シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

C・ゼタ=ジョーンズ、化粧品会社を提訴

 フランスの化粧品会社コーダリーが“キャサリン・ゼタ=ジョーンズ御用達のコスメ”と宣伝したことに対し、許可なく宣伝に利用されたとしてゼタ=ジョーンズがコーダリー社を訴えた。訴状によると、ゼタ=ジョーンズはコーダリー社の化粧品を使ったことはなく、名前の使用許可も与えていないという。一方、化粧品会社側は彼女がスキンケア商品をひととおり買い揃えたと主張。ゼタ=ジョーンズは1500万ドルの損害賠償を求めている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 9月
  4. 29日
  5. C・ゼタ=ジョーンズ、化粧品会社を提訴