シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

Q・タランティーノ、少女たちへの勧め

 クェンティン・タランティーノ監督が、10代の少女たちに『キル・ビル』を見に行くよう勧めている。これは、タランティーノ監督が、女性が戦う姿が少女たちを勇気づける、と考えているため。しかし、この作品には暴力や流血シーンが多く登場するため、年少者は保護者の同意が必要、というPG13のレートが付けられている。タランティーノ監督は「若い女の子にこそ、見てほしいんだ。他のチケットを買って、この映画にこっそりもぐりこめばいい。お金のことはいいから」と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 10月
  4. 1日
  5. Q・タランティーノ、少女たちへの勧め