シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

C・ブランシェット、久々に母国映画へ出演

 ケイト・ブランシェットが、97年の『オスカーとルシンダ』以来久しぶりに母国オーストラリアの映画『リトル・フィッシュ』(原題)へ出演することが決まった。ブランシェットが扮するのは過去に囚われていてそこから逃れようとする女性で、『ザ・リング』のマーティン・ヘンダーソンも共演し、監督はローワン・ウッズがあたる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 10月
  4. 6日
  5. C・ブランシェット、久々に母国映画へ出演