シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

映画に影響された殺人者が、終身刑

 ハリウッドの吸血鬼映画が自分に吸血殺人を促した、と主張していたイギリス人の男が、終身刑を言い渡された。22歳のアラン・メンジーズは、ハリウッド映画『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』に登場したヴァンパイアの女王に影響を受け、「不死になる」と信じて友人を殺害、逮捕された。エジンバラの高等裁判所は、事件当初、メンジーズの精神は正常であったとみなし、殺人罪で有罪とした。メンジーズは法廷で、殺害の数ヶ月前から、少なくとも100回以上『クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』を見た、と語ったそう。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 10月
  4. 16日
  5. 映画に影響された殺人者が、終身刑