シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

C・リー、不満をあらわにプレミア欠席

 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作でサルマンを演じているクリストファー・リーが、『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』では、出演シーンをすべてカットされてしまったことが明らかになった。作品の関係者は全員、映画の内容などに関する秘密保持契約を結んでいるが、誰かがリーの出演シーンが編集の段階でカットされたことを漏らし、情報がネットに広がった。リーは監督の最終的な編集に対する不満をマスコミに語り、プレミアを欠席する意向を明らかにした。「プレミア?行って何になるんだ?」と答えている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 11月
  4. 18日
  5. C・リー、不満をあらわにプレミア欠席