シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

N・ワッツ、母を感激させる演技

 新作『21グラムズ』(原題)に出演したナオミ・ワッツが、その真に迫った演技で母親の心を揺さぶった。7歳の時に父親を亡くしたワッツは、撮影中、当時を思い出して悲しみの演技を熱演。その演技を見たワッツの母は、あまりの迫力に「父親の死から、すっかり立ち直ったと思っていたわ。でも、あんな痛みを経験していたのね。それを、意味のあることへと変えたあなたを、本当に誇りに思う」と語ったそう。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2003年
  3. 12月
  4. 11日
  5. N・ワッツ、母を感激させる演技