シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

B・キングスレー、驚異の語学習得力

 ベン・キングスレーが、 『ハウス・オブ・ザ・サンド・アンド・フォッグ』(原題)の現場でペルシャ語の基礎をマスターし、共演者を驚かせた。この作品でキングスレーは、アメリカで暮らす元イラン空軍大尉を演じており、撮影中にコーチの元でペルシャ語を学んだ。キングスレーは「別の言葉を使うのはとても楽しいよ。編集でペルシャ語のシーンは減ったけど、多分、必要以上に覚えたと思う」と語っている。妻を演じるイラン人女優も、その覚えの早さには驚いているそうだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 1月
  4. 5日
  5. B・キングスレー、驚異の語学習得力