シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヒッチコック映画、リメイク決定

 『チャイナタウン』でアカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞しているロバート・タウンが、アルフレッド・ヒッチコックの1935年映画『三十九夜』をリメイクすることを明らかにした。『三十九夜』は、ジョン・バカンのスパイ小説を基に暗殺事件に巻き込まれた外交官が事件を解決していくサスペンスで、リメイク版はタウンが監督と脚本を手掛ける。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 三十九夜 from カフェビショップ (2010年3月30日 10時16分)
    主人公巻き込まれ型サスペンスのお手本「三十九夜」 ヒッチコック監督作品。 モノクロ。 今見るとかなり陳腐なかんじがします。 陳腐というか、なんだろな、まあ古いってことかなあ。 巻き込まれサスペンスの原型がここにある。 演出の方法が今の目で見るとしょ.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 1月
  4. 8日
  5. ヒッチコック映画、リメイク決定