シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

C・ファレルもオスカー・プレゼンターに

 『フォーン・ブース』『リクルート』など、出演作の続いているコリン・ファレルが、トム・ハンクスに続き、第76回アカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めることが決まった。ファレルがオスカー受賞式に登場するのは、今回が2度目となる。ファレルには今後も、『ヴェロニカ・ゲリン』『インターミッション』(原題)『ア・ホーム・アット・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド』(原題)、そしてオリヴァー・ストーン監督の『アレキサンダー・ザ・グレート』(原題)など、話題作への出演が続き注目されている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 2月
  4. 6日
  5. C・ファレルもオスカー・プレゼンターに