シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『タイタニック』、オスカー受賞作のワースト1に

 アカデミー授賞式を目前に、「トータル・フィルム」誌が行った読者投票で、これまでのアカデミー最優秀作品賞の中で最も価値の低い作品として『タイタニック』が選出された。さらに、ジェームズ・キャメロン監督は最も価値の低い最優秀監督に、主演男優にはラッセル・クロウ、主演女優にはグウィネス・パルトロウが選出された。逆に、読者の好きなオスカー作品には『ゴッドファーザー』が選ばれた。「トータル・フィルム」の編集者は、「オスカーの行方は、人それぞれ意見がある。この投票は、それを表現する良い機会」と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 2月
  4. 27日
  5. 『タイタニック』、オスカー受賞作のワースト1に